レザークラフト 作り方
レザークラフト 材料

レザークラフト ショップ

レザーを使った手工芸“レザークラフト”は、最近人気が高く、
自分だけの財布やキーケースを作りたいという人が増えています。
素材は、牛や羊の他に豚やヘビなど種類も多く、縫う糸の色や
素材を変えればバリエーションは無限に広がります。

手芸のまきの 」ではレザークラフト
初心者のために一式が入ったキットや道具、工具、材料の革や
糸などが販売されているショップです。
インターネットでも購入できるので便利です。
私は、ウォレットキットにチャレンジしてみました。
初めてなので心配でしたが、縫製のコツをつかめば簡単でした。
時間をかけて手縫いした財布が完成した時は、涙が出そうになり
ましたが使っていくうちに風合いが変わってくるのも楽しみです。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/makino-hobby/


レザークラフト 財布

レザークラフトの財布を作ろうと思います。
バイカーズウォレットと呼ばれている長財布です。
バイカーが持っているような、ごつくてコンチョがついている
のが理想です。
外側は2ミリのサドルレザー、内側は1.5ミリのタンローを少し
着色したものを使いました。
まずは、各パーツの型紙を作り、革を少し余裕をもたせて切り、
裏面の処理をします。
内側パーツの革は焼けたサドルレザー色に着色したものです。
次に、寸法通りに革を裁ち、縫い合せ部などをすいておきます。
革をすくのって難しいんですよね・・・苦労しました。

そして、内側のパーツを縫っていきます。
表革と各パーツを合体させる、留めの帯部の長さと位置を確認
して裁断する。だんだん財布らしい形になってきました。
表革に縫い線をいれ、ステッチングルーバーで縫い溝を切ります。
縫い溝を入れたほうが、糸が切れにくくなるんですよ。
次に、菱目打ちで縫い穴を開け、表革と各パーツを縫い合わせます。
コバを磨いて、コンチョを付ければ完成です。


レザークラフト 教室

私は昔からレザーが大好き。
バッグや小物類はほとんどレザーですね。
ナイロンや合皮にもいい所はあるんでしょうが・・・
やっぱりレザーを買ってしまいます。

そこで、レザークラフトを始めてみました。
教室に通わなくても、すっかりハマッてしまいました。
レザーのバッグや小物が自分の手で作れるなんて!!
何かを作るなんて学生時代以来ですからね・・・
何年ぶりでしょうか。創作の楽しさを実感しています。

レザークラフトはふだん使えるモノを作りますし、元々好きな
レザーですから、趣味と実益を兼ねていますね。
あなたもレザークラフトを始めてみませんか?

手作りが楽しい、革材料・レザークラフト


レザークラフト 作り方

レザークラフトの作り方も大切だけど、実は、お手入れがもっと
大切なのです。
お手入れ方法をマスターすれば、レザークラフトは一生使えます。

・サドル、色表牛、オイルレザー
表面のホコリや汚れを拭き、乾いた布に少量のクリーナーを付
け、革の表面に染み込んだ汚れを丁寧に拭き取ります。保革剤
を磨くような感じで付けます。毎日使用するモノは、月一度は
お手入れした方がいいでしょう。

・カービング製品
染色加工されているカービング製品は、柔らかい乾いた布にの
クリーナーを少し付け、表面の汚れを拭き取ります。ラッカー
仕上げなので、もし濡れてしまったら、すぐに水気を拭き取っ
て乾かして下さい。
※模様の部分は(カットライン等)クリーナーが残る場合がある
ので革に直接クリーナーを付けないで下さい。

・起毛レザー(スウェード、ヌバック等)
使用済みの歯ブラシ等でこすると、ある程度の汚れは落ちます。
使用しているうちにテカってきたら、細かいサンドペーパーで
こすると起毛がよみがえります。

※レザークラフト製品を保管する時は、陰干しして乾燥させた後、
上記の方法で手入れをして、通気性の良い袋に入れて湿気の少ない
場所に保管してください。


レザークラフト 型紙

レザークラフトの一番の魅力ってなんでしょうか??
私は「自分で好きなように作れること」だと思います。
お店で気に入った財布があったらじっくり見て、デザインや
内側の作りなんかを頭に入れてきちゃいます。
それで、家に帰ってから急いで型紙作り。
作り始めると結構難しいです。やっぱり型紙は重要ですね!

切った革は元に戻せないし、開けてしまった穴もふさがらない
ですからね・・・ 
実物のお札を合わせて型紙を作らないと、出来上がっても
お札が入らないってことになりますからね・・・汗
型紙さえしっかり作ったら、後は自由に工夫して、レザークラフト
を楽しみましょう。

その型紙を作る時、私は結構適当に作ってしまいます(笑)
まず、余っている紙に、作りたいモノの絵を書いてみます。
大体の寸法も入れておきます。それほど細かくは書きません。
その後、それを元にして方眼紙に製図して型紙を作ります。
方眼紙は100円ショップで売っていますよ。
できた型紙を革の上に置き、鉄筆等で革へ写ていきます。
こんな感じでもなんとか作れてしまいますよ♪

どうしてもキチンと作りたいならレザークラフトキット です。
自分流でレザークラフトを楽しむのもいいのですよ♪


楽天市場